速いはずの光回線の速度が安定しない理由は?

早いであろうと言われている光回線が安定しない一つの理由として、光回線は近くの住居やマンションの内部などで回線を分け合うため、通信量が多い人が住んでいる場所では遅くなってしまう場合があります。
例えば週末だったり夜だったり決まった時間帯に格別遅くなってしまい、不安定な時はこれが理由かもしれません。
住み替えをしたら、移転先の住居がフレッツ光しか契約していませんでした。
かねてから使用していた通信会社を引き続き活用したかったのですが、別の選択肢がなく、使用することにしました。
月に一度のことなので前の倍の料金の負担が重いです。
wimaxのデータ通信ならば、速度制限がないため仕事でPCを使用する方でも案じることなく利用可能だと思われます。
PCで通信する場合においては、スマホなどのモバイル端末と比べても、容量が大きくたちまち通信量が上がるので制限なしは助かります。
快いネット環境にしたいので、NTTフレッツ光ネクストの情報を調べているところです。
最初に、ホームページで自分の郵便番号入力をし提供のエリアなのか確かめました。
次いで、月額料金シュミレーションをやってみました。
導入まで非常にわかりやすいと思います。